読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えぶきち学園

いい大人がいい大人とは思えないことをいう

飛ぶ鳥と焼かれる鳥に思いを馳せる

CHICKEN!

 

最近インターネットで話題になっているブログがある。

 

ameblo.jp

焼鳥屋の魂の叫びである。

 

串から外して食べるなと。せっかく一本一本丁寧に串に刺して焼いてんのに、人の苦労なんだと思ってんだと。盗聴されてるじゃねえぞと。

 

子供の頃なんて焼鳥は串のまま食べるのが当たり前だった。焼鳥はちょっとしたパーティーだった。

それがどうだろう。大学生、社会人と酒を飲む機会が増え自然と焼鳥が身近になるにつれ、私にとっての焼鳥は取り分ける行為を見せつけるだけの、政治の道具となり下がった。

全力で子分気質の私は、注文を任されれば焼鳥の盛り合わせをチョイスし、席に運ばれてくるや自分の箸を反対にして一つ一つ丁寧に串から外していた。外された串片手にシェアハピ?なんてやったりしてた。望まれると思ってやっていた。体に染み付いていた。

 

私の思考に串に鳥を刺す人の存在は一切いなかった。

 

しかし、考えてみれば唐揚げにレモンかけることの是非も度々話題になる。私は個人的にはレモンなどかかっていない方がいいのだが、やはり居酒屋などの場では積極的に絞っていくタイプの人間だった。

自分はあんまり得意じゃないのに、子分気質がそうさせた。個人的に注文したレモンサワーは店員に絞ってきてもらうのに、唐揚げのレモンだけは、なぜか絞ってしまう。体に染み付いていた。

 

唐揚げにだってレモンを添える職人がいるんだろう。今後はそういった人の存在を認め、感謝しながら鶏肉を食していきたいと思う。

 

ちなみに私が最近足繁く通っている日高屋の焼鳥はそういった論争を巻き起こす心配が一切ない、平和な焼鳥なので紹介しておく。

 

https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/19778/19778013.jpg

食べログより

 

あなたの中の、焼鳥の概念が一気に崩れ落ちる音が聞こえてくる。これも焼鳥なのである。焼いた鳥である。そしてお値段たったの170円(くらい)。

これを食べていると世界から争いがなくならないという事実や、覚醒剤使用で逮捕されたりするわけがわからない。

 

ただし、私の場合はシェアする必要もない一人でチビチビやっているのだが。

 

ホテイ やきとりたれ味 3缶シュリンク (85g×3)

漫画における時間軸の考察と宇宙の真理

こち亀が終わってた。

 

Ryo-san, Japanese Cartoon Character

 

長いこと更新サボってる間に終わってしまったなぁと思っていたが、冬眠前最後の更新はこち亀最終話より後だった。

つい最近終わったと思っていたのに2ヶ月近く経っていたなんて、こち亀の存在感たるや末恐ろしい。逆に2ヶ月近く放置していたブログのどうでもよさ加減がひどい。

 

名実ともに国民的漫画と呼んでいいこち亀であるので、今更紹介する必要もないだろう。コミックスも200巻というすごい記録を打ち立てている。

今回私がBOOKOFFで見かけたのは「はじめの一歩」という漫画である。

 

 

はじめの一歩(115) (講談社コミックス)

はじめの一歩(115) (講談社コミックス)

 

 

 

こち亀には及ばないまでも、なんと115巻くらいまでBOOKOFFにあった。それくらい続いてるのである。

 

知らない人の為にストーリーを簡単に説明すると、いじめられっ子で釣り船屋の息子、幕内一歩がボクシングと出会い、強くなっていく漫画である。

釣り船屋という情報は全然重要ではないので忘れてくれて構わない。ちなみにいじめっ子が恩返しか罪滅ぼしか釣り船屋でバイトしたりするシーンがあった記憶もあるが、重要ではない。

 

私も週刊少年マガジンを愛読していた、いわゆる少年時代(大学生〜社会人数年だが)があった。その頃のコミックスは70巻前後まで刊行されていたと思うので、100巻近くを立ち読みして状況の変化にとても驚いた。

 

変化というか、変わらなさに。

私の記憶の中の主人公幕内一歩はすでに国内チャンピオンであったが、100巻現在、まだ国内チャンピオンなのである。

情報の穴埋めをすると、その間何度も防衛戦を経験し都度挑戦者を退けているのだが、肩書は変わっていない。

そしてジムメイトの状況も一向に変わっていない。唯一の世界チャンピオンだった鷹村という、下品な男は6階級王者を目指しているので獲得したベルトの階級が変わっているのかもしれないが、ほか二人の状況がとんと変わっていない。

 

青木というオチキャラはともかく、キムラという非常にシンパシーをいだくぱっと見クールなイケメンキャラも相変わらずうだつが上がっていない。

逆に引退についての会話とかしていた。切なくなった。

 

漫画の中の時の流れなんて、長い宇宙の歴史から見れば一瞬だけど、物語上はものすごく長いのである。

名作スラムダンクが作中では4ヶ月しか経っていないのはあまりにも有名だし、サザエさんに至ってはカツオもワカメも、タラちゃんまでも学年が上がっていないのだ。

 

え、サザエさんもなの?!若作りじゃなく?

 

人生からの引退を考えどきかもしれない。

ダイエットを初めたというたったそれだけを伝える文章のつもりが全然理解できない文章になった

どうもお久しぶりです。
カロリーをものともしないカロリー甘太郎です。

 

Fat Guy in Loincloth

 

もう30を超えていますが、体がカロリーを吸収して吸収してたまらないんですね。
これはなんでかなあって考えたんですよ。


そしたら天才的な頭脳を持つ私はすぐに思いついちゃったんですね。
あ〜、これってお茶が足りないんだなって。

 

お茶に含まれるカテキンとお茶の漢字から草冠を取り除いた部分、つまりホですね。
このカテキンとホが組み合わさる事によって、何を生みだしてしまうのか
聡明な読者の皆様ならわかりますね?

 

そうです、テンホーです。


テンホーとは古来より麻雀用語として使われてきましたが、本来は違います
正式名称が「天さん回鍋肉食べて元気出して」となっておりまして、元気の無い人が回鍋肉を食べる事によって力を取り戻す。
つまりカロリーを摂取しすぎて弱った体に効くんですね。

こんな秘伝のタレみたいな知識を共有しちゃっていいのかという声がありますが
いいんです。
だってえぶきち学園ですから。
こんな重要な情報もみなさんの役にたつと思えばすぐに共有。
それが学園のポリシーなんですね。

 

キムラ塾長に敬礼!