えぶきち学園

いい大人がいい大人とは思えないことをいう

新スタッフの紹介

一向に更新頻度が上がらぬ当ブログ、はてなブログに移行してからしばすけ、カロリー甘太郎(旧姓:コアラシ)に至ってはただの一度も更新しない。私、キムラから一記事書く毎にカマキリの卵を一つ対価として渡しているのだが、一つでは不満なのだろうか。仕方ないのでセミの抜け殻と選べるようにしようかと考えている。

 

そんな不甲斐ないブログを見かねた学生時代からの友人が、めでたく参加表明をしてくれた。群馬在住ということで、カマキリの卵も貴重なタンパク源なのかもしれない。今回は軽く紹介をしておこうと思う。

 

いしづか

 

f:id:evkitty:20160618122219p:plain

 

 

30そこそこで二児の父であり、その体格たるやまさに一家の大黒柱という言葉がそのまま当てはまりそうな巨漢。えぶきち学園二人目のおよそ0.1トン。以前は草野球にフットサル、スノーボードにと動けるデブ、ジャンピングデブとしてその名を轟かせていた。

 

学生時代からその食欲はちょっとした猛獣くらいあり、先に食べ終えると周りの人間を物欲しげに見つめ、よだれは三大瀑布に数えられる。酒についても驚異的な吸収力であり、吸引力の変わらない掃除機みたいにひたすらビールを飲み続けている。

ただ、その無理がたたってか数年前からドクターストップがかかり、ビールを控えレモンサワーとか飲んでる。

 

群馬という未開の地の中でも特に奥地の出身ということで、動植物への造詣が深い。食べてうまいか、食べてまずいかの二択で分類することができる。

 

今回このブログに参加するにあたり、当面は新任講師としての活動になるが、他の二人が家庭やはちみつ集めに夢中で一切活動をしないのですぐに教頭くらいになるかもしれない。そうしたら報酬はカマキリの卵一つでは申し訳なくなるので、セミの抜け殻もつけようと思う。

 

当ブログではカマキリの卵で記事を書いてくれる方を募集している。

広告を非表示にする