えぶきち学園

いい大人がいい大人とは思えないことをいう

いしづか初めての父親参観を振り返る

初めて投稿させていただだきます。

 

2児の父のいしづかです。OFF会では石ちゃんと気軽にお声がけくださいね。

 

先日、子供の父親参観なるものに参加してきました。

 

父親の自己紹介というものがございまして、以下のことがホワイトボードに書かれていました。

 

1.娘の名前、お父さんの名前

2.好きな歌手(タレント)

3.子供の頃の夢、現在の職業

 

私は幼稚園の諸先生方の世の中の捉え方について度肝を抜かれました。カイジのナレーション風で「真理、紛れもなく真理」という言葉が他のお父さん方が自己紹介している時に脳内ループしていました。

 

この自己紹介というものを通して、未来ある子供達に世の中の不条理さや厳しさをしっかりと子供たちに直に伝え(確たる親がその証拠)、子供達の父親がいかに人生の選択肢の中で選ぶ権利さえ勝ち取れなかったということを如実に表しているかと思うと気が遠くなる思いでした。

 

ちなみに私は以下のように答えました。

 

  1. 娘の名前+自分の名前
  2. 好きな歌手(星野源)
  3. 子供の頃の夢【プロ野球選手】 現在の職業【そのまま答えました

 

ここで私の中でファインプレーの発表をした方々をざっと紹介します。

 

【おじいちゃん】※父親参観でしたが、お父さんは仕事で不参加

 子供の頃の夢【ヒーロー】 現在の職業【年金暮らし】

 → ある意味、本物のヒーローだと思います。

   子供を育て上げ孫の父親参観に参加。

   そして、子供の頃の夢を微塵の羞恥心もなく「ヒーロー」と答える。

   最後に、年金暮らしという具体的な生計の手段も答える。

   カッコよかったっす。おじいちゃん!!

 

【社長風パパ】

 子供の頃の夢【料理人】 現在の職業【社長】

 → 見たまんまでした。

   最初から社長っぽいなー経営者っぽいなーと思っていました。

 

【それ以外の方々】※私のように夢破れた方々 

 夢と現実に正面から向かったり、向かわなかったり様々だと思いますが、

 どこかで妥協点を見つけ落ち着くところに落ち着いた方々のテンプレート

 まさに人生の教科書とでもいうべき模範解答の数々でした。

 

 

世の中のお父さんの皆様、お疲れ様です。とにかく、私はカマキリの卵という報酬をキムラ氏から貰いメルカリかヤフオクに出して小銭稼ぎマンとして頑張ります。

 

貯まった金で、インドに自分探しの旅に出かけ易々と人生観を変えてこようと思います(旅行に行ったぐらいで変わる人生しか歩んでいません)。

 

ブログ記事のタイトルを「不条理と情熱の間で」にすればよかったかな。人生後悔だらけっす。最高っす。

広告を非表示にする