えぶきち学園

いい大人がいい大人とは思えないことをいう

最近読んだ本読まなかった本

amazonアソシエイトの審査が通った。はてなブログ移転前の去年10月あたりから、再三に渡りトライをしてきたのに、ことごとく落とされてきた。審査に通るためにどのような涙ぐましい努力をしたのか、どのようなエジソンばりのひらめきでこの窮地を乗り切ったのか、そういった情報を提供しようとも思ったのだが、そういったお役立ち情報は他の優秀なブログに任せよう。

本日は私が最近読んだ漫画や読もうと思った小説、ベッドの下に隠しておきたいエロ本などを紹介していきたいと思う。完全にamazonアソシエイトが利用できるようになったので浮かれているだけの中身のない記事である。
読む価値はないけど文中のリンクから商品が購入されるとえぶきち学園を通じて砂漠に木が植えられる(と思えばいい)ので、ひょんなことからこのブログにやってきたアラブの石油王は、回りくどいことしなくていいので、私に油田の一つや二つ与え給え。

センゴク



近所のスーパー銭湯にあって読み始めたのをきっかけに、現在絶賛戦国中である。センゴクとは戦国時代のことではなく、仙石権兵衛秀久という武将のことである。

散々こすられ続けた、三英傑の逸話や戦国時代あるあるなどが中心ではあるが、主人公はじめいまいちピンとこない二流の武将が多く登場する。あまりにピンとこないので、何人かはオリジナルキャラかもしれない。期間限定ガチャで出てきたやつもいると思う。

キングダム



アメトークとかで絶賛されてたので読んだのか、その前に誰かに勧められて読んだのか覚えていない。とりあえず一気に読めばなかなかおもしろいと思うし、中国の戦国時代を知らなくても楽しめる。ただ、時間があくとこいつ誰だっけ、ってなる。
名前が難しくて読めない。

 

じったんの時短レシピ



未読。知人の紹介で作者の岡村みのりさんに会ったことがあって漫画とは、っていう話をした(けど酔っ払って覚えていない)。
昔から料理漫画にはうるさいキムラとして、様々なジャンルの料理漫画に立ち向かってきたが、一向に料理がうまくならないし、そもそも料理する気にならない。
私に料理をさせるような漫画に出会ってみたいものだ、と思っていながら、出会った漫画。時短レシピというくらいだから私のような面倒くさがりにでも簡単にできるような、ボタンを押すとすぐに牛丼ができたり、ちょっと声をかけるとてりやきマックバーガーでできたりする魔法のような話だといい。

 

オレたちバブル入行組

 


言わずと知れたTVドラマ半沢直樹の原作。思いの外、倍返しって言わない。
銀行員て大変だなと思えるけど、自分の方がマシとかは思わない。

 

日本帝国統計年鑑〈第1-59回〉 (1882年)

 


とりあえず高い。
amazonアソシエイトは紹介して購入された商品の金額に対して一定割合で報酬を得られるので、とりあえず目についた高いものを紹介しただけで、画像すらない。
タイトルから察するに、日本の情報がびっしり載っているはずである。中には平均初体験年齢や、初デートの失敗談など中学生が喜びそうな項目が盛り沢山だと勝手に思っている。
ホットドッグ・プレスの情報はここから引用していることが多い。

以上である。今後実際に買って使ってよかった商品悪かった商品なども紹介していきたいと思う。

余談であるが、最後に紹介した高い本をチェックした人はこんな商品もチェックしているらしい。

広告を非表示にする