えぶきち学園

いい大人がいい大人とは思えないことをいう

大人になってから読むと変に切ない漫画紹介

長いこと沈黙を守っている間、ただ黙ってドラフトにかかるのを待っていたわけではない。私にも(人に言えない)趣味みたいなものがあり、それに興じていたところも大きい。

これまでの意味の分からない文書を垂れ流すよりも、もっと有益な情報を発信していこうという私の決意に基づき、私の知識の一部を共有したいと思う。一部ネタバレもあるのでそのへんはご留意いただきたい。

 

Reading

 

さて、今回ご紹介する私の高尚な趣味の一つが漫画、マンガである。近所にBOOKOFFがあるのをいいことに、休みには図書館に通う受験生のようにBOOKOFFした。

BOOKOFFにコーヒーとソファがあるといいのになと思ったのだが、迷惑になるのでクッションを持ち込んだ。そんな私が読んだ本を紹介する。

 

あねどきっ

あねどきっ コミック 1-3巻セット (ジャンプコミックス)

 

 

 

私が高校生だったころに少年ジャンプで連載していた『いちご100%』の作者・河下水希の作品である。お色気を売りにした10代の男女の恋愛漫画である。

 

少年漫画雑誌に掲載されるギリギリのエロスというのはこの程度かと、30超えた老体にしてみれば思うのだけれど、それでも今の男子中学生は本屋で買うのをためらったり前屈みになったりするのだろうか。エロス目的に読もうとすると若かりし頃に思いをはせて甘酸っぱくなるし、恋愛漫画として読もうとすると、やっぱり甘酸っぱくなる。総括すると酸味強目のスイーツみたいな感じ。

 

少年漫画ではお決まりなのは重々承知なのだが、いい感じになると邪魔が入る、本命とは別のいい感じの異性が現れる、結局セックスしない、女子がやたらと可愛いかったり、エロい。お泊りに、プールにイベントが盛りだくさん。

 

思春期真っ只中の自分はどんな気持ちで読んでたんだろう。羨ましいだとか、こんなことあったらなぁとか、そんな感情だったのだろうか。

 

30過ぎると自分の子供がこんなんだったらどうしようって目線で見始めてることに気付いた。自分の子供が頭ん中真っピンクで、エロいことしか考えてなかったらどうしよう。意味不明に様々なタイプの異性からモテたらどうしよう。前者は自分の子供なら仕方ないと理解できるのだが、後者は全く想像できない。

 

もう一つ、同じ作者の漫画を読んだ。こちらはオムニバス形式のものだった。

 

 

初恋限定

初恋限定。 コミック 全4巻完結セット (ジャンプコミックス)

 

少年漫画雑誌に掲載されるギリギリのエロスというのはこの程度かと、30超えた老体にしてみれば思うのだけれど、それでも今の男子中学生は本屋で買うのをためらったり前屈みになったりするのだろうか。エロス目的に読もうとすると若かりし頃に思いをはせて甘酸っぱくなるし、恋愛漫画として読もうとすると、やっぱり甘酸っぱくなる。総括すると酸味強目のスイーツみたいな感じ。

 

少年漫画ではお決まりなのは重々承知なのだが、いい感じになると邪魔が入る、本命とは別のいい感じの異性が現れる、結局セックスしない、女子がやたらと可愛いかったり、エロい。お泊りに、プールにイベントが盛りだくさん。

 

 

感想は全く一緒。

広告を非表示にする