えぶきち学園

いい大人がいい大人とは思えないことをいう

今さら聞けない言葉の意味vol.3「ミニマリスト」

お待たせしました。 誰も待って無いのにニコニコ顏で登場するコアラシアキラです。

今回はキムラの依頼で「ミニマリスト」について教えて欲しいと頼まれたので、 5円チョコ500個で手を打ちました。ご縁だけに2500円になります。

では早速お伝えしていきたいのですが、まずミニマリストと聞いて皆様はどんな想像をしますでしょうか? そうですね、新しいドアの開け方ですね。読者の方ならそう考えると思っていました。

ただ惜しいですね、ちょっと違うんです。 かすってるんですけどね。

かするといえば、よく漫画とかで肩がぶつかっただけで因縁つけてくるキャラいるじゃないですか。 あれって本当にいるんですよね。 自分は幸いにも出会ったことは無いのですが、友人がねえ、被害にあったと… かすっただけで因縁って無いでしょう。本当に無いでしょう。 そんな時も使えるのがデスソースなんですけどね。目にこう、ぴゅっとかけてやれば逃げられますね。 傷害になるかもしれないので自己責任なんですけどね。

え?話が逸れてるって?

ミニマリストの話でしたね。 これはあれなんですよ。 今度東京で開催されるお祭りありますよね。そう東京オリンピック。 そこに追加される新しい競技なんですね。

概要

選手には白い部屋を一つずつ用意して、そこに大量の生ゴミと家具を投入します。 全ての投入が終わった時点で競技開始となり、選手は国際規格で決められた軍手とゴミ袋を持って部屋に入っていきます。 住めるか住めないかのギリギリまで物を捨てていき、更にゴミと家具でオブジェを構築していきます。 一人持ち時間は3時間で、その3時間でどれだけ物を捨てられるかの「漢気点」と見た目の美しさによる「芸術点」 そして、臭いの酷さによる「吐き気がする程の邪悪」を競っていく競技になります。

ルール

軍手: 国際規格に準ずる。網目が極端に細かい物や、軍手ではなく熊手の場合は不可。 ゴミ袋: 国際規格に準ずる。半透明のみ可。河原や土手を持ち込む選手もいますが、ゴミ袋ではないので不可。

【禁止事項】 ・ゴミを食べる ・家具と一体化してしまう ・何もかも捨ててしまう(一発失格です)

これであなたも明日からバッチリ「ミニマリスト」ですね。 まだ競技人口が少ないので、代表選手になれるチャンスも多いです。 興味のある方はぜひ挑戦してはどうでしょうか。

広告を非表示にする