読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えぶきち学園

いい大人がいい大人とは思えないことをいう

今さら聞けない言葉の意味vol.9「バレンタイン」

はいはいはいはい、やってまいりました言葉の意味。 時事ネタをいれろっていう圧力が強くて、こんな誰もが知ってる単語になってしまいました。

さて、今回は簡単過ぎるので、あっさりと終わってしまうかもしれませんが、 皆様お付き合いくださいませ。

はい、まずはバレンタインと聞いて皆様何を思い浮かべますでしょうか。 そうですね、ポテトですね。 愛する人にポテトを送る習慣があるのは既知の事かと思います。

ところでトマト投げ祭りがあるのはご存知でしょうか。 ええ、スペインにあるあれです。

もう簡単ですね。 バレンタインとはポテトを愛する人に投げつける日の事を指していたんですね。

好き…でも恥ずかしくて言葉じゃ伝えられない…! そうだ!ポテトを投げよう!ポテトに私の想いをこめる! えーい!先輩っ…ずっと前から好きでした…!!!

YAWARAちゃん「アイダホッ!!!!」

アイダホという掛け声を共に時速1,500キロで投げつけられるポテト。 蒸してあれば、いやせめて焼いてあれば。 しかし、それは無慈悲にも乾燥状態で、ダイアモンドに匹敵する高度を保っていた。

救急車の出番ですね。

あまりにも強い想いが頭蓋骨を貫く結果になってしまいました。 このご時世、告白も命がけです。

時にはこんな失敗もありますが、バレンタインは男子も女子もドキドキが止まらない日です。 男子は命の危険を。 女子は想いを伝えられるか。

そんな形で、今回は流石に簡単すぎて申し訳ないのですが そろそろ言葉の意味も終わりです。

こんなに世間一般に普及していて、イージーな言葉を解説させるなんて、キムラも悪いやつです。 さて、最後にキムラとのやりとりを載せておきます。


コアラシ 今さら聞けない言葉の意味vol.9「バレンタイン」 これ書く予定です 大丈夫っすかね?

キムラ 是非

コアラシ でもさすがに 今回は普通に解説する感じになりますわ この単語だとね

キムラ

大丈夫、普通にならないと思うから

はい、酷いですね。 ここまで読んでくださった読者の皆様ならわかっているかと思いますが 明らかに普通でした。 普通と書いてマジと読む。

サジ・マジ・バーツといえばFE(ファイアーエムブレム)界では有名ですからね。 では次回も言葉の意味でお会いしましょう。 さよなら、さよなら、さよなら。

広告を非表示にする