読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えぶきち学園

いい大人がいい大人とは思えないことをいう

観たつもり映画レビューvol.6「セトウツミ」(ネタバレなし妄想あり) - えぶきち学園

キムラがお届けする映画レビューのコーナー。過去何度かお送りしては、その中身の(観て)無さに炎上寸前であった。さらに今回はいつもより難易度が高い、そもそも劇場公開まだなので。

 

f:id:kimura_evkitty:20160628125930j:plain


おすぎにビンタされるのを覚悟で、過去の世界一適当な映画レビューを一応並べておこう。

観たつもり映画レビューvol.1「スターウォーズ フォースの覚醒」(ネタバレなし妄想あり) - えぶきち学園

観たつもり映画レビューvol.2「ピンクとグレー」(ネタバレなし妄想あり) - えぶきち学園

観たつもり映画レビューvol.3「信長協奏曲」(ネタバレなし妄想あり) - えぶきち学園

観たつもり映画レビューvol.4「オデッセイ」(ネタバレなし妄想あり) - えぶきち学園

観たつもり映画レビューvol.5「テラフォーマーズ」(ネタバレなし妄想あり) - えぶきち学園

一つも実際に観ていないのが逆にすごくない?


劇場公開前にもかかわらず、インターネット上には様々なレビューが散見された。これは試写会とかいうイベントのせいらしい。
劇場公開前にお披露目して、出演者が前に出てきて、というあれである。
どういった人種が試写会に行くのかしらないが、自称映画評論家ばかり集まっているのだろう。世間にはこれほど映画評論家がいるのかと思うと、自分もこうやって観てもいない映画のことを紹介していたらいつか呼ばれやしないだろうかと夢が膨らむ。

セトウツミ


注目のイケメン俳優二人がいちゃいちゃすることで話題の映画。漫画が原作らしいので、これも原作レイプとか言われるのかもしれない。ただ、その漫画も男子高校生が放課後にまったりしゃべるだけらしいので、ハリウッドが目を点にして映画化に疑問を投げかけるだろう。

それにしてもタイトルが謎である。セトウツミ。多分瀬戸内海のどっかの島の高校生の話だとおもう。思ってたんだけど、ネタバレを承知で書くと、瀬戸と内海の話だからセトウツミらしい。漫才師か。ますだおかだ、まえだまえだ、セトウツミ。

 

f:id:kimura_evkitty:20160628125813j:plain


となると物語の骨子が見えてきただろう。

瀬戸と内海が漫才でトップを目指す物語である。多くの芸人がそうであるように、高校の仲間内から面白いと言われる二人がコンビを組むことになる。

二人のよき理解者であり、幼なじみのヒロインも出てくるはずである。コンビを組んでいるのにどちらが幼なじみと付き合うかで揉めるシーンは、名作アニメ、『タッチ』を彷彿とさせる。
時に笑い、時に泣き、時に喧嘩する。

喧嘩して自暴自棄になった時にドレッドヘアの方(多分、内海)がひょんなこと(猟奇殺人)から逮捕されてしまう。敏腕弁護士と多額の汚い金によりシャバに帰ってきた内海が瀬戸に謝り、M1グランプリを目指す感動ドキュメンタリー。

監督は漫才師としての顔ももつ品川庄司の品川ヒロシ。漫才ギャングComing Soon

 

漫才ギャング スペシャル・エディション[数量限定封入特典あり] [DVD]

広告を非表示にする